読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙屋町、日記帳。

紙屋町は狭い。

紙屋町住んでるって言ったらビビるけど、

先日知ったけど、紙屋町にも住宅はあるのです。

結構静かだった。きっと高いのだろう。

家を出てすぐの本通りの賑わいは頭狂いそう。

がんばって平和公園まで歩けば、少しは癒されるのか。

 

4年前の日記を読み返したら、イベントを企画したいと書いてあった。

4年後に、あなた企画していますよと伝えてあげたい。

ハリーポッターに出てくるトム・リドルの日記みたいに伝えてあげたい。

伝えたら怠けて、最近やったイベント達はないことになるのかもしれない。

 

イベントのときに、一番そのイベントにふさわしくないのは自分だなと思った。

あ、すごい浮いている自分。

自分で考えたのに、自分が浮くってすごい。